のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

さくら

いつも単なる犬バカのブログですが


珍しく お仕事での話を。。。




夕方、お隣の町の柴犬のMくんのお散歩へ。


お散歩しつつもマナーのお勉強です。


    


            




お散歩コースの高丸小学校のさくらが咲いてました。


綺麗ですねぇ。満開もステキだけど、こうしてポツリポツリと咲き始めもステキ


撮ってる間、引っ張りもせずおとなしく待っていてくれたMくんです。






 


さて、


しつけ教室って 


そもそも飼い主さんと犬が人間の社会でのマナーを覚える機会の場だと思うんです。


犬を理解してもらう場でもあります。


社会から認められていて(飼い主も犬も)迷惑をかけなければ、


他の犬と仲良くしなくてもいいんです。


芸ができなくてもいいんです。




Mくんは、日本犬らしいところもあって 難しくもあり、面白くもあり。


飼い主さんは、Mくんに色々と覚えて賢くなって欲しい、というのではなく


むしろ、人に迷惑かけずに過ごしてほしい、とお考えの飼い主さん


そして、Mくんが楽しそうにしていると とっても喜んでくれます。


 


いいんですよ。


私はいいと思うのです。


しつけってのは、賢い犬を育てることでしょ?


とお思いの方もいらっしゃるでしょうけれど。それだけではないのです。




ヒールがきちんとできなくても、


引っ張らずにお散歩できるんです。それはとても大切なこと。




他の犬が苦手です。


でも、距離を置いたら ケンカせずにやりすごせるんです。


マーキングもします。


でも、そこではダメだよ、と伝えたら、してはいけないところではしません。




無駄吠えもしません。




もし、問題が出たとしたら


なにか原因があるんです。


その原因がわかれば


なんの問題もなく過ごせることも多いのです。


飼い主さんが 犬を理解して少しだけでも変わってくれたりすると 


とても嬉しくも感じます。


   






ところで、「被災地の犬が野良犬化して凶暴に」なんてネットニュースを見ました。


野良犬=共謀なのでしょうか?


いいぇ、彼らだって怖い思いをして 飼い主と離れて 不安な中 


自分の身は自分で守らないといけないという大きなストレスにさらされてるんです。




歯を剥いたり、手を出したら噛んだ、とかは普通の行動だと思うのです。


そこが理解されていないのがなんとも悲しいニュースでした。




自分の犬を飼い主が


 「大丈夫、あなたが守らなくてもいいんだよ。安心していいんだよ」って


そういう関係でいてあげるのは、大切です。




早く被災したコたちにも、そういう飼い主さんが見つかりますように。


サクラサク


日本に春がきっとやってきます。少しずつ。




結局 震災の話題になっちゃいましたけど。  


   




    








スポンサーサイト

Comments 2

権まま

No title

あら、いつも見てる桜じゃない(笑)

飼い主さんが犬を理解して素敵なペアが増えるようお手伝いがんばってね。

2011-04-02 (Sat) 23:03 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆権まま☆
そうそう、権ままがいつも見ているであろうさくらだよぉ[E:happy01]
人を動かすってのはきっかけ次第でエネルギーが出るものだから
今はその時なのかもな。とも思ってます。
またお手伝い願うかも~。
その時は、ヨロシクです[E:heart02]

2011-04-03 (Sun) 13:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply