のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

東北地方太平洋大震災

被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。



今回の震災は 本当にたくさんの命が一瞬にして失われ



自然のこわさを 被災地だけでなく世界の人たちが感じたくらいの出来事でした。



 



個人的には、兄が単身赴任で福島県の南相馬に住んでおりましたが



たまたま東京の自宅に戻っている日の出来事で



命は助かりました。



それでも、その後 「頼りになるいいお嫁さん」のサポートもあり



その日の夜中に、仕事のために福島にほぼ1日かけて戻って行きました。



東電の社員の方もですし、自衛隊の方もですが危険を伴うながらも



皆さんのちからになるべくたくさんの人たちが動いています。



うちの兄は記者ですが、まだ帰ってこれないようです。



そんな中、悪気はないけれど発された言葉が突き刺さることもあります。



ご本人は、きっと悪気がないだろうけれど



「なんやと、どういう心理で言うてるねん 」という上司の発言もありました。



同じ震災経験者なのにね・・・



神戸の震災の時に少し地域(大阪)が違っただけで 被災の程度が違うとこんなにも意識が違う人もいるのか、と。



  いぇ、もちろん わかってくれる人もたくさんいらっしゃいましたよ。



 



震災の時に船で神戸から大阪の本社に行くために大阪港に着いた時



あまりの差に驚いた記憶があります。浦島太郎のような。



たとえば、街並み、そして揚げ物のにおい、など。



そして なんだか 少し悲しい気持ちになったのを ふと思い出しました。



 



今の被災地の方たちも故郷を離れらて違う場所に行った時 同じような気持ちを感じるかもしれません。



でも、本当は みんな心から応援してるるんですよ。



 





今は、家や仕事、家族や友人、知人など近しい人たちを亡くされたり、



また まだ会えていなかったりで



悲しく、そして不安で不便な日々だと思います。 



その中で 私たちが使っている「頑張って」という言葉



鬱の人には禁句とされる言葉でもあります。



今は悲しいという気持ちが大きいと思いますが



もう少ししてこの悲しい日々を過ぎたら こころに突き刺さることばです。



頑張りたくてもどう頑張ったらいいのか



これ以上 どうしろというのか



そんな心理状態になるでしょう



使っている方を責めるつもりはないし、そんな立場ではありませんが。



昔、オリックスが「頑張ろう神戸」と掲げていましたよね。



そんな寄りそう気持ちでお手伝いできたらいいな、と



自分自身にも言い聞かせています。



 



愛犬・愛猫対策も 考えましょう。



迷子札もいいし マイクロチップだとさらにいいかもしれません。



クレートトレーニングもだし、



他にもいっぱいありますね。



http://sweet-pie.blog.ocn.ne.jp/kouchan/2010/01/post_05a0.html







テレビ番組も普通の番組になり 震災のニュースも気になりつつも



見ていると本当に辛く、他の番組を見ている自分に対して



「昔も他の地方の人はそんな気持ちだったのかな、



あの時は もうみんな忘れてるんだなと疎外感?を感じていたけれど そうじゃなかったんだ」



今ならわかります。





長長と書いてしまいましたが



復興に向けて前進できるくらいに安心できる日が 早く来ますように。



今の状態は不安すぎます。



 



そして 早くうちの兄も東京の家族のもとに元気で戻れますように。















スポンサーサイト

Comments 8

MIWA

No title

お兄ちゃん、そんな危険な場所に
戻っていったんやね・・・。
家族で心配やね・・・仕事とはいえ
危険な中、飛び込んでいった勇気・・・
いえ、どういえばいいんでしょう。

今回の震災は私にとっても かなり
心に刺さる出来事になりました。
毎日、胸が痛いです・・・つらいです。
そして、この震災でさらに普通の日常
に感謝せずにはいられません・・・。
仙台の友達には今日、食料を送りましたが、(営業所止めで可能)無事に
届いてほしいです・・・。

2011-03-18 (Fri) 22:50 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆MIWA☆
もしかしてそっちからの方が届きやすい地方もあるのかもしれないね。
お友達の手元に届きますように。
でも気持ちはもうちゃんと届いてるはず。

まだ助かる命があるならば、これ以上の命が灯をけさないようにしないとだよね。

2011-03-19 (Sat) 20:00 | EDIT | REPLY |   

No title

今回は、規模がでっかいのと、電力、工場生産力、農業漁業、多方面での影響がすごいから、「がんばろう東北」でなく「がんばろう日本」で、地震から離れた地域でも意識を持って生活しないといけないですよねっ。
自粛しすぎると、経済がますます↓になってくし、むずかしいところ。
特に同じ愛犬家達の気持ちを考えるとじーんとなってしまいます。普通に添い寝でき、散歩できることが、なんて幸せやろぉて思いますよねっ。
兄サマ、テレビ等が行きとどいてない地域では、新聞が情報源。大変でしょけど、たよりにしてる方達のため、頑張ってください!

2011-03-21 (Mon) 20:16 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆ゆっちんちゃま☆
うん確かにみんな他人事ではなく日本の災害としてとらえてるよね。
しかも阪神の時と比べると何倍もの被害でこころ痛くなります。
電気も水道もガスも車やコンピニ・スーパー当たり前のことって実はとても幸せなことなんだよね。そんなことを再認識するわ。
ワンコやニャンコと普通の暮らすことだって どんなに幸せなことか。だよね。

ありがとうね。ホント最近はネットの普及で読まれなくなった新聞だけど紙での情報も大切な資源だよね。

2011-03-21 (Mon) 23:49 | EDIT | REPLY |   

はるりん

No title

お兄さん無事でよかったですね!
ホンマ被災者のみなさんに落ち着き、安らぎが早くもどりますように

2011-03-24 (Thu) 16:55 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆はるりんさん☆
そうですね、命がたすかったことは幸いですが。
いまだ福島に残っているので、心配です。自分が残ってらっしゃる方たちも心配だろうし、家族や知人がいる人も心配だと思いますので、まだまだ安心できません。

2011-03-25 (Fri) 10:02 | EDIT | REPLY |   

ピョリ

No title

ぷいちゃんへ
・・・◇業務連絡◇・・・
ぷいちゃん兄ちゃんは健康診断の為一時帰宅。
結果「全て異常なし!OK!」で今日また福島へ行きました。
初めの10日間は時間が無かったり、お米が無かったりで食事が取れず、5キロ痩せましたが、元気そうでした。
ぷいちゃん!「心サポート」してくれてありがとう。

2011-03-26 (Sat) 13:58 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆ピョリちゃん☆
ママりんが音沙汰ないけどどうなったんやろーと心配になって電話したと言うとりました。
健康的に問題がないようで何より[E:clover]
震災で痩せる方多いですよね。私も震災時は食事+運動(歩き通勤)で随分痩せました。日頃、いかに幸せに暮らしていられるかを再認識です。
もうしばらく心配な日は続くだろうけど あんな?兄ですが、よろしくお願いいたします。

2011-03-26 (Sat) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply