のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

お育ち

今日は、夕方 我が家から徒歩3分のところから



徒歩7分ほどの距離にお引っ越しをしたサンクのおうちに遊びに寄せてもらいました。



 



サンクは ここらへんでは一番の犬語の上手なミックスの女の子



教えたら すぐに覚える賢い女の子でもあります。



ワンなんて聞いたことがないくらい吠えたりもしません。



                 



        「ワタクシ サンクと申します。クロスなんておちゃのこさいさいですぅ」



 



 



今朝も会ったんだけど、耳を倒して目を細めて尻尾振って寄って来てくれる様は



たまらなくかわいぃです。



老人(うちのパパ)のそばに寄りそってセラピー犬としても大活躍です。



 



 



そんなワンコですから、こうちゃんも当然サンクにはまったく警戒なしで



のんびりと出来る相手



 



お邪魔して おいしぃお茶とお菓子も頂きながらサンクママと会話を楽しみつつ



サンクとこう太をフセさせて



2頭の右と左の手の上に トリーツを置きました。



2本×2頭 で4つ ですわね。





サンクママの「ヨシ」っで 食べ始めたお二人



その様子をみて



アタシが「どちらもひとりっこだし、やっぱりのんびりしてるね~」とつぶやいた



その瞬間!!



 



両足の2個を食べ終えたこうちゃんが



サンクの片足にまだ残っていたおやつを発見し



                食べた!!!



 



その会話の前に優良家庭犬に合格した話もしてたんですけど



こう見えて 賢いって自慢したところだったのに。。。



 





おっとりサンクは、1つ食べられてしまったことに気づいていなかったようですが



いゃ、まったく



そんな行動に出るとは思いませんでしたわ。



ま、たぶん前を見たらもう1個残ってたってくらいで



サンクの足の上にのってる分はサンクのものだなんて 思わないわね。



目の前にあったら 自分のものだと思ったんだよね。



サンクの手の上のおやつを見つけた時の 



「あっ 」という気持ちは見ててわかったよ。



  えっ?わかってたら止めろ?だって動きが早かったんだもの。



とはいいつつ、他の犬の体の1部に乗ってるのに



ホント サンクに対して 警戒心とか皆無なのね。



 



そして、その後 あげるとも言われていないのに



サンクママの手に握られたおやつを力づくで取ろうとしていたのも



こうちゃんです( )



 



 



うちのママりんにその話をしたら



「他のコのおやつまで横取りするなんて、なんてことするの」と言ってましたが



犬にとっちゃ ごくごく自然なことさ。





サンクがモノ守る犬じゃなくて 助かったね、こうちゃん。





 



 



今日のおまけ



  セントのメメは飼い主がお出かけで帰りが遅くなった日に ご飯の時間を過ぎて



  お腹がすいてたまらなかったようで・・・



   飼い主帰宅後 ダイニングが泥棒が入ったように荒されてて



  人間のおやつがすべてなくなっていて



  そして 



 



  めめの胸の毛には柿の種のかけらがたくさんくっついていたそーな。



  コレまた 犬として 当然のことだよね。



  お水入れ2個置いてったのに、どちらもからっぽだったそーな(笑)



  ピーナツや節分の豆もなくなってたって。



  







      





     



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply