のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

初自走式!! (今日も長い日記だよ)

車椅子生活も ぼちぼち過ごしております。



ずいぶんと慣れてきましたが



こうちゃんはコーギーなのにマイペースでぼぉ~と立っていることが多く



車椅子になっても ぼぉ~と立ち止まって立っているので



我が家の家の周りの環境である「坂道」では 支えなしではバックしてしまうのです



下り坂では ぼぉーっと出来ず惰性で走っておりていってしまいますが
 
 

 







そんなこんなで。



以前書きましたが、アタシが編み出した「バランスリードみたいな方式」



ハーネスと車いすにリードをひっかけてバランスを取るのの



お手伝いをして散歩に行っております。



最初は前のリードと後ろのリード それぞれへの力の入れ具合とか



こうちゃんが行きたい方向への意思表示を(小さい動き)拾うとか慣れなくて。



コレが 最近なかなかお互い上手になってきまして。





こうちゃん自身、車椅子でもバランスがとりやすくなってきたのかもしれません。



 



 



で・ で・ でですね



本日家の前の道でリードを外してみましたら(ホントはダメだよ)



おぉぉぉぉぉ 自力で前に進んでる~~~



(まぁ、車いすの使い方としてコレが本当なのかもしれませんが )



なんなら 小走りで



しかし、ちょっと車椅子の重力にとまどってはいましたけど



歩けた 歩けたで~~~~~~~    



 
 









来週は 家の修理のため 再度信州へ行くのですが



今回は前回よりもさらに 庭でひとりでウロウロとかも可能かもっ



信州の庭だと平坦部分が多いので。



とはいうものの、芝は車輪の抵抗が大きいから大変かな。











ただ、やはり老化は進むので 足は自力で歩くには弱ってます。



特に 立ち上がるのが大変みたいです。







前はできていたことができなくなるのは



体の調子や病気・老化では当然。



もちろん、怒ることはございません。(もちろん叱ることもないかな)



出来ない苛立ちで怒るのは、飼い主にとっても犬にとっても辛いこととなると思うのです。







「今できたこと」を喜ぶことも大切
 
 
 



それと



できない状態に合わせて対応してあげることってとっても大切。



飼い主の方が変化に対応できるっていうのを身に着けなければ。



犬の方が意外に自分の変化に慣れるのは早いと感じます。



  
  
どんな方法があるのかしら?



どんなサポートが必要かしら?



それともいっそココはヘルプでいこうかしら?





いゃ いっそのこと



ココはこういう工夫して ちょっとこっちがラクさせてもらおうかな。などなど。



コレがなかなか思うようには うまくいかなかったりするんだけどね。



とくに気持ちが。







 
 
   



   
そして



一緒に過ごせるだけでもしあわせだよ、ありがとう、の気持ちで。









   と犬に対しては言っておきながら自分の親には



   なぜできないっと叱る+怒るアタシがおりますけど



   老人のお世話は思っているより大変なんだよ。



   その点犬は 人間の年寄りと同じく頑固ではあるけれど アレコレ言わない分 



   こっちも理解しなくてはと思えて気持ちが通じるんだな







あとね、息を吐ける時間は絶対必要



相手が必要な場合、友達でも家族でもよいのです。



なんなら近所の人でもだまって話を聞いてくれる人ならいいと思います。



アドバイスとかは要らないから聞いて~みたいな相手ね。



くぅぅぅぅぅと息が詰まるくらいになったら 深呼吸できる相手と深呼吸できる環境で。



アドバイスでなくても使える方法とかが そんなところに転がってるかもしれないし。





アタシの場合、ご近所の方たちや



散歩途中で出会う、全く知らないおじちゃん・おばちゃんと



老犬の話するだけでも ちょっと深呼吸できてます。



知らない人って「うちの犬も何歳で死んだ」とか「歩けなくなったら早い」という



マイナス情報も発信されますけど



飼い主のことを褒めてくれたりもするのでありがたし。



気分がマイナスになりそうな時には褒めてもらうとちょっと元気添加されます。





コミュニケーションって ホントに大切だし必要だね。



みなさま ありがとう











 



スポンサーサイト

Comments 7

MIWA

No title

こうちゃん、がんばってるなぁ~[E:up]
そういや、、、坂道多いもんね。。。
練習もそう簡単にも出来ないかも
だけど、ぷいちゃんの気持ちは伝わってると思う。

人間だって~(私は経験ないけども)
松葉杖で歩くとか、義足つけるとかと
同じだと思うから・・・。
言いたいことを言葉に出せない こうちゃんは
えらいなって思う。
(思わずうるる~ってなった。)

ルナにも来るであろう 老後。
私には何が出来るかな?
してあげれるかな?ってあらためて
考えさせられたブログだったよ。

こうちゃん、幸せだね。
マイペースで練習頑張ってね[E:up][E:up][E:up]

2013-10-04 (Fri) 19:55 | EDIT | REPLY |   

リックママ

No title

こうちゃんも頑張ってるね。
リックも頑張ってるよ。
外では、なかなか乗っても歩きたがらないんだけど
(すぐに休めのポーズになる)
オヤツでつってます。
最近はリビングに置いて広い方のベランダに時々出しています。
それがね「リック、車いすに乗る?」っていうと
まんざらでもない顔をします(そう見える)
で、ベランダに出して乗せる時は、大人しくされるがまま。
ベランダのプランターのサラダバーを楽しんでおります。

教えてもらったアシスト方法も自分なりにあ~でもない。こ~でもない。って
やってます。
ありがとう。

それと、後半の・・・息をはく。
1人でしてると、ドキドキしんどくなります。
「なんでリックがこうなんだろう」って思って
腰も痛く、リックも嫌がって噛み手に青あざが一杯できて
情けなくおもって
「リックが居なくなったら・・・いいのに」なんて思ったこともありました。
私の場合はユズのパパさんが聞いてくれてガス抜きしてくれるし
リックを置いてでかけ、少し離れて帰ると、あの「お帰り~」のリックの笑顔、。
噛まれても、すぐに、「ごめんね」って舐めてくれたり。
そんな顔をみてたら噛まれてもいいや。がんばろ!って思うのです。
本当に息をはくのは大事ですよね。

それでも、読んでて涙出てきましたよ。

いつも色々教えてくれて、ありがとう。

2013-10-04 (Fri) 20:53 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆MIWA☆
大丈夫。MIWAはMIWAなりにルナにしてあげられることはあるし
きっとみつけてあげられると思うよ。
でも、今はまだ必要ないから。いつかくるかな、その時はと思いつつも
今を楽しく毎日過ごしてね[E:up]

こうちゃんは 車いすだと歩けることにちと勘違いして(笑)
たまにスゴイ段差とか登ろうとしたり降りようとすることあるのでヒヤヒヤだよ[E:coldsweats01]
でさ、こう太は口には出せないけど
態度で表すのが上手だから助かってるんだよ[E:wink]
だからわかりやすくてお互いしあわせだと思う

2013-10-04 (Fri) 23:05 | EDIT | REPLY |   

ゆっちん

No title

こうちゃん、頑張ってる~~♪
やっぱり、慣れなのかなぁ。
ぷいさんが、無理させず、こうちゃんのペースをゆっくり見守っているから
しゃぁない、ろそろそ応えたろかぁって感じかも(^O^)
周囲は、こうちゃんファンが多いのは、ぷいさんの行動の賜物。
14歳という高齢で乗り始めたん、
人間でゆーたら、80でヨタッてから、ちゃりんこに乗るようなもんだし~。
暴走して、怪我しても危険だし、ゆっくりと使いこなしていってね。

節ちんは、今のとこ順調なんだけど、
1年前と比べて、年とったなぁって思う場面は多々・・。
そんな老化もいちいちいとおしくて、毎日抱っこしながら、
一緒に居れるしやわせ噛みしめてますっ。
いつも言うよに、こうちゃんが長生きしてる姿は、
我々プチシニアには、励みになるの~。
なので、応援してまぁす!!ガス抜き、どぉじょ、我らにしてくださ~い(*^^*)

2013-10-04 (Fri) 23:21 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆リックママ☆
お、リック サラダバーねらいか?(笑)

病気の場合は、「なんでこの病気にうちの子が」という思いは
みんなそうだと思います。当然の思考だと思います。
一生懸命にリックのためにってしてるのに噛まれたりするのは
情けないって思うのですね。「情けない」は別の感情におきかえたら
「悲しい」でしょうか。「辛い」でしょうか。
自分がもった感情を無理やり変える必要はないとも思います。
そしてそれをプラスに変えていこうって考えても
なかなかスッキリと気分を変換することってむつかしいですよね。
「辛い」を「楽しい」にはできないとも思います。
でも
考えを少しだけ上向きにしたり、違うとらえ方をすることで
「辛い」「悲しい」の感情が少しだけでもラクに
なれたらいいな、と。
だからこその息抜き でもあると思います。
ユズちゃんのパパの存在は大切ですね[E:notes]

リックは外の刺激に弱い方だから、
お外への車椅子散歩がいまひとつノリノリじゃないのかも[E:sign02]
またお時間あれば平磯ででもおデート致しましょ。
リック こうちゃんのことは気になる存在でいてくれるみたいだし。
平磯では 実際アタシの華麗な(笑)リード捌きご披露いたします[E:bleah] ←書いたもん勝ち
ベランダでだけでも上手に乗れるのならそれはそれですごいことだと私は思います。嫌なコはベランダでも乗らないと思うし。
サラダバーを楽しむなら リックが喜ぶサラダもんを増やしてみるのも
なにが好きかな?これ植えちゃおうかな、なんてのも楽しいかもしれませんよ。
一緒にベランダで食べるのもいいかも。
行動を変えてみたら気持ちが変わったというのは可能ですから。

2013-10-04 (Fri) 23:28 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

あ、リックママ 追加だけど。。。
こんなこと書いてるアタシだけど
こうちゃんが前に進まなさすぎて イィィィときたら
無理やり引っ張ることあります[E:coldsweats01]
感情が勝って行動に出たりしちゃってますよ。あはあはあは
おいおい この日記の説得力なくなるじゃないかいかいっ[E:sweat01]
犬を無理やり引っ張らない。しつけ教室で習ったりしますけど。
どういうことでしょーかね[E:gawk]  
↑ この辺りはしつけ関係の方の目に触れたくないわね[E:ban]

2013-10-04 (Fri) 23:34 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆ゆっちんどん☆
おぉ コメントに埋もれさせてた~ゴメンね。
無理・・・させてるで(笑)
でも慣れって大きくって リックと同様
車椅子に乗るのがそんなに嫌でなくなってるみたい。
嫌な時はね足ズリズリひきづってるけど、慣れてきたら動いてるし。
おっそーですかいっ。じゃシニアリーダーとしてまだまだ頑張りまするぞ。
お腹こわすと体力奪われるじゃない?
でこないだ緩かったから、節ちゃんのおいもがおなかにいいってのを思いだして
お芋あげたら 治った~[E:shine]ありがたしっ。ありがたしっ
ガス ぷしゅ~って抜きまくりまーす。どおぞ よろしく

2013-10-04 (Fri) 23:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply