のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

老犬の食事 覚書

ご飯をあげていて 最近気づいたアレコレの話。ちょいまとめられず長い。
だから 覚書だから、と言い訳なタイトルにしてみました。


スプーンは、プラスチックがあたるのは嫌みたいなので
かならず先までご飯をのせること。
トロミご飯は、とろみがスプーンをコーティング?だから嫌がらないのかな?
紙のスプーンを使うのもいいかもね。
歯のかみ合わせが 悪くなっているのか、お水飲んでても 歯ぎしりみたいな音がすることもあるんだよね。


スプーンを差し込む角度もあるみたいだわ。
あと、口をあけたら すかさず 入れ込む。
ごく少量なら お口に入ります。
スプーンは やはり赤ちゃん用のスプーンって優れもの
平たいし角がまぁるいし(あ、スプーンはみんな丸いわな)
同じ赤ちゃん用スプーンでも 柄が長い方が使い勝手がいいのよね。


ご飯に入れるもの。
たしざんとひきざん
調子悪いとなにかをたしがち。
マイナスも検討してみるのもよしかも。
数値に変化ないのでハーブトッピングへらしてみた。
便秘気味になるので ブロッコリーちっこくして入れてみてます。
もしかしてフードプロセッサーとかで細かくして かしわご飯にに入れてもいいかもね。
ブロッリーの他には、犬には犬の乳酸菌 を入れております。


食べたら出るものもあるわけで。
お腹のマッサージ やっぱり必要なのかもね。

ごはんのあとに散歩は 排泄にいいと思う
ただ、仕事が朝早い時は 辛いわぁ
時間ないんだもん。
でも ご飯も散歩も削れないしさ。

そうそ、誤飲を防ぐためにも こうちゃんを抱っこして口に運んでます。
ただ、食べこぼしも半端ないので
こうちゃんもアタシもエプロン着用。
お口を拭くタオルも洗い替えたくさんで 5枚組の同じデザインのを購入。


くいしんぼの年代は、起きたばかりでも食べられるけど
老犬で寝てばかりだと 眠い時とか寝起きは食べられないみたい。だから起こしてしばらくしてからとか
散歩から帰ってきて 水分あげてからご飯とか。


と いろいろと工夫して おちょぼ口で食べるぼくちゃんのために観察もしてるんだけど

今日の夕食で パパの肴にふきのとうのてんぷらをつくって
一緒にさつま芋も揚げてみたのさ
で、食べないだろうな、と思いつつ ぼっちゃまの口の前まで持っていったら
最近 見たことないくらいの大きな口で パクって 
なんなら自分から お芋迎えに行くくらいの勢いで パクって。
なんなんだ。開くんじゃないか、口。
口自体があけにくいんかなぁ、と思ってたのに。。。謎が深まるばかりでござーる。
あ そーいゃ 今日は鮭ジャーキー バリバリ言わせて食べてたし。

ま、さつま芋 おいしぃんなら ヨシとしよっ
・・・こないだは さつま芋 いらないって言ったのにな。あれは 焼き芋にしてネットリしてたからかな。

まだまだ 奥が深い 老犬の食事であ~る

スポンサーサイト

2 Comments

リックママ  

こうちゃんのご飯をみてて、食べさせ方も見てて・・・
リックの時にこれをしてたら食べたかな?とか思っちゃいました。
あの時も、ぷいさんには色々教えて貰ったよね。
ワンコも介護とか看護。
沢山、工夫が必要だね。
ぷいさんの覚書。
きっと、またいつか誰かの為に役立つ日が来るね。

2015/03/30 (Mon) 00:31 | EDIT | REPLY |   

ぷい  

☆リックママ☆

介護って、自分が思ったようになかなかならないもんだよね。
やりかたも、その子によって色々だけど
引き出しがいくつかあると
本当に助かります。
まぁ、最初はその引き出しが乱雑だけど
徐々に断捨離なとこもあり、まとまってくるみたいな。
アタシも介護の先輩方に助けてもらい
自分での発見もあり
一緒に暮らしてきた集大成な生活、てな感じで
発見したときにはうれしいもんです。
人様の引き出しの一部になれば
嬉しいものですね

2015/03/30 (Mon) 07:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment