のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

レッツ チャレンジ テスト パート2

忘れそうなくらい書いていなかった(・_・;)

前々回、JKCのテストを受けて 撃沈した初CD受験のことを書きましたね。

あの後、私たちペアは 先輩インストラクターの京都の「ミキコドッグスクール」のミッコ先生のもとへ
テスト対策を教えていただきに行ったのです。

それは、教えていただく前に話だけ友達から聞いてて
へぇっ そんなんであんなテストの時に 犬がやる気がでるものなのか・・・な感じでしたが


犬のやる気が全然違ってきます。


これを続けていくうちに、こうちゃんの嬉しそうな顔が見られるようになったのです。
今までは「やらされてる」感 たっぷりで イヤイヤしてて
なんならボクしたくないんだけど、だったのに。ですよ。
見ててこちらも胸が痛くなるほど嫌がっていたのに。

まさに 魔法のように(こう書くとインチキくさいですが、ちゃんと科学的に理にかなった方法です)

テストの時には かなり長い時間なので楽しそうに、とは行かなかったけど
それでも、しゃあないな くらいには付き合ってくれていたかな。

見事 優良家庭犬テストで合格できました~
優良家庭犬テスト、14項目(だったかしら。11項目+3よね?)途中で失格したらそこでテストが終わる
という緊張感あふれすぎるテスト

そんな飼い主の緊張感を犬も受けまくるテストでございます。
ただ、社会に受け入れられる犬としての項目ばかりです。
例えば、飼い主がうんち袋を持っているか、とか
横について歩くとか、フセができるか マテができるとか、クレートで留守番できるかとか
他の人におとなしく触られるかとか、
獣医さんにおとなしく診てもらえるかとか
飼い主がご飯の間テーブルの下でおとなしくフセして待てるか、とか。
緊張感を溢れ出していた私を尻目に
落ち着いていますね」と初めて会う方に褒められたり((・_・;)
確かに、ワタクシ 犬が座るという場面で自分が座ろうとして
ジャッジに そんな人初めてです、と言われた女ですし。。。

そんなこうちゃんに助けられたり
サブジャッジには、こうちゃんのお教室の笠木先生もいたし
たまに行っていた尼崎の愛護センターだったから 安心できる会場だったのもよかったのかも。

更新テストも3回合格。
4回目でプラチナ(殿堂入り)だったけど、老犬に長いテストはしんどかったようで
途中で伏せてしまい、残念ながらの不合格。
でも 本当によく頑張ってくれました。
GCTファイルGCT中身


ミッコさんには 感謝の気持ちしかありません。
楽しくテストも受けられるなんて 夢のようでしたもん。
(いゃ それでもかなり緊張するけどね。)
不要なストレスを犬にも飼い主にも与えない、これ大切ですね。
多少のストレスは必要だとは思いますが。

そして今もお友達として 一緒に飲んだり おいしいもの食べたり 旅行に行ったりしていただいて
ありがたいです♪
ホントにありがとうございます。

私とこうちゃんの歴史にとってなくてはならない存在です。
そして今も たくさんの生徒さん達にとってもなくてはならない存在ですよ。


先日、30分歩いて眼科に行った時
こうちゃんと練習した公園の前を通りました。
なつかしぃー福田 公園
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment