のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

老犬介護に必要なもの

いろいろありますが
その中で大切なものは「飼い主の五感」
いゃ、正しく言うと味覚は関係ないだろから4感?

飼い主が高齢になると、体力はもちろんなくなってくるから大変なんだけど
見て気づく
触って気づく
聞いて気づく
匂って気づく

これが大切なところ 人間も高齢になると
これらの機能がおちるんだよね

こうちゃんは、夜に体の向きを変えたいとか
おしっこいきたい時にピヨピヨ鳴くんだけど
2階のアタシには聞こえるのに
こうちゃんの近くで寝ている年寄には聞こえない
そう、高齢者は高い音が聞き取れなくなるのよ。

そう思うと、やはり犬を飼える年齢ってあるよね。


しかしながら
感覚を研ぎ澄まさなければと思ったら、
坂道降りる自転車のブレーキ音やら
夜に鳴く虫
はたまた朝の鳥の鳴き声
みーんな同じ高さなので、はっ!と気が張ります。

会社にいても、たまに空耳(笑)

まぁ、感覚が研ぎ澄まされた方が若さが保てそうだしね。
あんちえいじんぐぅ
と思うことにいたしますですよ。
ねっ、こうちゃん


Dsc_0937
スポンサーサイト

Comments 2

ゆっちん

No title

そですよね~~、いくらかわいくっても、食べれなーいっ(笑)
低音で、呼ばれても、、パパママは気づかないかもっ(^^)
こうちゃん自身が、一番頼りになるぷいさんヘルプ~って呼んでるからこそ、聞こえるんでしょねっ(^_-)見えない第6感も働いてるっちうことだすっ!!
わんこがいるからこそ、あんちえいじんぐなってるかもですよね~~(^O^)

2014-10-17 (Fri) 15:31 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆ゆっちん☆
肉球をなめたら体調がわかります[E:flair]
とかやったらスゴいよね。
なるほど、第六感
じつはコレが時に大切なんかもね。
こうちゃんは近所ではよく見た目は若いと言われます。
わんこにとっても飼い主の存在があんちえいじんぐになってたらいいなぁ。

2014-10-17 (Fri) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply