のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

「罰を科学する」

今日は D.I.N.G.Oセミナーで (魚介類が大嫌いな)リエン・バーカーITの話を聞いてきました。
彼女の講義は、去年のアシスタントインストラクターのキャンプで5日間、みっちり聞いてきたはずですが、
覚えていないこともあったりして(;^_^A っつうか聞いていなかったこともあったりして ヾ(--;)ぉぃぉぃ
日々勉強しないとね。えへっえへっ。

ia3sh0096_el_el_er.jpg去年のアシキャンの時はこう太も一緒でしたが、あくまでも人間の勉強だったので、出番は少なく、こう太は ご機嫌さんでございました。

さて、今朝 テレビで、タイムリーに「罰」の話を耳にしました。
夏の高校野球大会の優勝校で暴力事件があったというニュースです。
これに関しては、今になって訴えた親御さんって心理というものにも大変興味がありますが。。。

この事件?で、スポーツ評論家かなんかの人のコメントで「高野連が罰を与えようとしているところがおかしい。罰を避けるために、その行動を避けるようになってしまう」とかなんかそんな話だった気がします。

人間も犬も罰は ムツカシイです。
罰は、正しく使えば 効果がある、しかし、「正しく使えば」ってのがミソなのです。

今回のセミナーでは、罰を理解するために、行動学の4つの法則「正の罰」「負の罰」「正の強化」「負の強化」の勉強と、社会生物学的に見て、犬の行動が「捕食」「繁殖」「危機回避」のどれからきているものなのか、などというところから 説明してもらえました。
(って 実は これも去年しこたま勉強した内容なのですが。わかったつもりでしたが、復習の必要アリです。)
原因によって、解決策は違ってきます。だから起因するものを知るということは とても大切なことなのです。

それと罰が強すぎると、「学習性無気力」という状態を起こしてしまい、強い罰を経験した犬のなんと2/3もが、強度をさげても無気力な反応をしてしまう、なんてことも。
うちは罰を強いコレクションを与えたことがないけれど、周りのワンちゃんでそういう経験をして学習性無気力をおこしているのは見たことあるかも。。。
逆に罰がゆるいと、順化・脱感作をおこし 慣れてしまって罰にならないと言う問題も。
つまり、罰は強くても弱くてもダメということです。それほどに罰って与えるのは難しいのです。
タイミングもむつかしいし。
でもって犬が何と関連付けて罰と感じたのか、というのもポイントです。
んーー 私には罰はムツカシイです。


って まとまってないやん、この話。っつうか、罰ついては 奥が深い。。。
まっ 罰の話を聞いて勉強になった、ということで。。。

最後に リエンが昔 強制訓練をしていた頃に、「恐怖から来る攻撃性」を持つラブの男の子に対して強制訓練をして
結局悪化してしまい、安楽死になってしまった、という話が出た。
なぜ 悪化したのか?それは、「恐怖から来る」ということは危機回避からくるものだったのに、違う罰を選択をしてしまったから。
罰は彼女の心に、思いテーマを残してしまったのですね。
正しい知識があったなら、とその犬のことを忘れずに科学的なトレーニングをしている彼女。とーっても勉強家です。
罰の正しい使い方も出来るインストラクターであるとともに、正しく使えない罰の恐さも知っている彼女のメッセージは、私たちも心に留めておくべきだろうな、と感じました。

おまけ:罰しか与えないと、どうなるか、→罰を避けるために行動するっていうのの実験で、「hot&coldゲーム」のcoldゲームのボランティアをされた某ママさん。
彼女の行動が とーってもキュートで、「んふっ犬でも もしかして こんな感じで考えるコいるかも」なんて思い見ていました。彼女とお友達で よかった♪なんて思った私でございます。

もひとつおまけに、未来の親戚さんエリーちゃんのママさん、お会いできて嬉しかったです。次は、是非ともかわいらしいエリーちゃんにお会いしたいです。姉も お会いしたいわ、と申しております。

まだまだオマケ。今日のセミナーで出た画像で、リエンの飼っているワンコたちが写ってて、そのうちに見覚えのあるかわいいコーギーが。飼主さんのおひざの上でダッコされて足を拭かれていて、んまっかわいいコーギーちゃん!トライカラーじゃなぁい?なんて思ってよく見ると、あ~らこう太ではないかいな。去年のアシキャンの時の私たちでございました。だって、私は頭頂部しか写ってなかったから わかんなかったんだもん。いつの間に撮られてたのだろう?いゃそれにしても かわいい。(親バカ全開)

ホントに最後のオマケ。リエンにお菓子をおすそ分けした。その時彼女が「魚<+ )))><<は入っていないわよね」と笑いながら聞いてきた。(と思う。私の英語力はカンに頼っているので。。。)yeahと笑いながら答えておいたが。ヤーのスペルってコレであってるの?っつうか、そんなレベルの英語力。英語の喋れるAママの前で、オバカ全開英語ではじゅかしかったでしゅ。
ちなみに、あげたのは ピンキーのマンゴー味。絶対入ってないっばぁ~。

気が付くと、おまけが付きすぎる。
まるで、オモチャつきのラムネかラムネちきのオモチャか、みたいになってもたわ。えへへ。
スポンサーサイト

Comments 3

アポママ

No title

ぷいちゃん、昨日はどうもありがとう。ぷいちゃんに連れてってもらえなかったらきっと私、会場にたどり着けていなかったかも。お弁当も一緒に食べてもらえて嬉しかったです。また声かけてくださいね。今、ぷいちゃんの日記を読んでやっぱり自分がイマイチ理解いsきれていなかったことを実感。オヨヨ。でも、知らなかったことを知ることができるってとっても嬉しいことだね。あ・・あの実験のときの私。期待に反したリアクションだったんじゃないかなあ。先生をbiteしちゃったみたいだし。問題行動だよね(笑)いただいたクリッカーの使い方また教えてくださいね。

2005-08-26 (Fri) 07:36 | EDIT | REPLY |   

あひるのガー子

No title

あんまり疲れたので昨日は駅からタクシーで帰りましたがなぁ~ε=( ̄。 ̄;)フゥ どうも私は地球語ではなくガー語で聞いたり、話したりしているようです。訊かれていることが理解不能、訊きたいことももちろんガー語ですから相手は???しゃべっている私も???これって致命的( ̄□||||!! 私が要点をついて話せてないってことですなっ! 家へ帰って自分で自分に訊いてみました。「何が訊きたかったん?」「ふむふむ、なるほど」「それはこういうことじゃない?」「おーっ、そっかぁ~」「ということは今まで誤解してたんだな」地球語⇔ガー語の通訳して結果が出るまで半日以上はかかるみたい。はははっ(^。^;)笑うしかない、、、誤解かどうか誰かに確認したいんだけど、ガー語が解かる人いないかなぁ?いないよなぁ~~~
私が地球語をしゃべれんとねぇ~。

2005-08-26 (Fri) 10:39 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

アポママ★こんにちは(*^_^*)
いゃはゃ、皆さんが参加されてるセミナーのことを書くと 理解の悪さが出そうで、とーったも躊躇したのですが(;^_^A 
最近、罰を与えられた経験のある私。転移行動に出ないように、気をつけなくっちゃ。がぅるるるる(笑)
クリッカー、なんか楽しいこと覚えましょ♪私も、もっと勉強いたします。
ちなみに「おぇっ」はクリッカーで覚えたトリックです。

ガー子ちゃん★お疲れさまだったのね。ココ○コでも 疲れてる?って感じだったものね。
えっ?言葉が違うってのは全然問題ないと思うよ。だって犬と人間は言葉が違うけど理解できるものだし、例えばリエンとだって言葉は違うしお互いの言葉は理解できないけれど、コミュニケーションはできる。大切なのは、伝えられないだけでなく、聞く側も理解しようと耳を傾けるってところだと思うの。昨日は、ガー子ちゃんも耳を傾けて理解しようとしていて、リエンも理解しようとしていて、それはそれでいいんじゃないかなぁ。アノ場では、1対1でないから、「それは詳しく言うとどんなこと?」ってっ突っ込んで聞けなかったしね。
私もぷい語喋っとうしね。自分でも理解不能だったりするこの言葉。

全然致命傷なんかじゃないじゃん。疑問を口に出していえるってところがスゴイと私は思うのよ。ガー子語万歳なのだ\(^O^)/

2005-08-26 (Fri) 12:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply