のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

犬とどんな関係を望むのか

Dsc00529_1 なんてこと、考えたことあります?



恐らく 考えていなくても、



今の犬との生活に なんとなーく表われているってことありませんか?



父とあたしゃ 犬とは熱愛派なんだな。



嫌なことも嬉しいことも 話し相手にもなるし、



行動範囲を広げる相手にもなるし、見てるだけでほっとする関係。



ところが うちの家族で ただひとり、こう太よりマイペースで



自分中心の方が おりまして。



はい、母でございます。



母は 例えば人がなんかしてる時にはヤイヤイ言うくせに



自分がなんかしてる時には「だまっといて」とかいうお方。



彼女は、当時ではお金持ち部類の一人っ子で 親が年取ってからの子だからねぇ。



しょーがないのよ。(と思うようにしよっ)



で、これが犬との関係にも表われる。



こう太が「ねぇねぇ ママ~」なんて気を引こうとしても



一切無視の時もある。わざと無視というより自分の世界?



外出から帰った時でも「はいはい、後でね」と関わらないことも。



そのため、こう太は ママにベタベタしない。



そうすっと、ベタベタ派の父と私に



「お帰り~ボク嬉しいですぅぅぅぅぅ」と全身と行動で嬉しさを表せてくれるのを見て



「ふん、おかあちゃんの時はあんなに喜ばへんくせに。



リビングで寝たまま耳だけペタンと倒してるだけやで。こらにくい(小憎らしいの意味)」



と 焼きもちを焼くんだけど。



これって、アナタのしてることの結果だと思うんです。



こう太は 適切に関わっているだけだと思うんだけど。



偉いよな、こう太



犬との生活で 私と父が求めているものと母が求めているものは違うようです。



さて、アナタは どんな関係を望みますか?





スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply