のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

歯のその後

歯の手術が迫ってきた。



まだまだ 疑問紋々のワタクシ。



だって、何が犬にとって最善策なのか、飼い主が決めることで責任あることじやないっすか。納得をパーフェクトに近いものにしたい。



で、先週 獣医さんをされてるお友達にちとお話聞いてもらったり



お話伺ったりして、疑問が次々とすっきりしていき



その結果として、かかりつけの先生のところへ再度訪問。



先生に診断結果と手術の話をして その他 それに付随する点もいろいろ質問して



疑問点や治療について、先生の意見も伺い、とことん話を致しました。



結果。



手術は延期することとなりました。未定で、ね。



歯が痛いのでは?と思うのは食べないから。



なんだけど、最近また食べるようになったし(痛くないの?やはり違う理由?)



でも、犬は痛さを我慢する動物。気は抜けないんだけど。



でも、歯も今は抜けない。



かかりつけの先生は、「この程度では、そんなに痛くないはず」と。



だって 歯茎はグラグラしていなくてしっかりしてるから。



言葉が喋られない犬だけに、飼い主の責任は重いけど



先生も お友達の意見も ふむふむと一番納得できたので



そしてなんかあったら、力になってくれる強い見方でもあるし。



もちろん、診断してくださった先生には感謝していますよ。



どんな状態なのかをインフォームドコンセントきっちりしてくださいましたし。



治療法を伝えてくださった後「かかりつけでするか、うちでするか?」と



選択できるようにしてくださったし。



とことん話すって、大切ですね。



今回の歯の件では、いろいろと獣医情報を教えてくださった友達にも 



感謝感謝です♪ありがとう♪

スポンサーサイト

Comments 6

リックママ

No title

本当にワンちゃんって話せないから、飼い主の責任で全部決めないといけないね。
獣医さんについ「~だから~しましょう」って言われて、
「はい」って答えてしまいますよね。
私は、かかりつけの獣医さんをとても信頼してるので
(本を持ってきて説明をしてくれるし、過度な治療も投薬もしないから)
疑問に思ったら、先生に質問攻めにします。
先生も話を聞いてくれます。

ぷいさんもお友達や獣医さんに相談出来て良いですね。

私ね、ぷいさんのこのブログに書いてる事。
いつも参考にさせて貰ってるんです。
私、犬の事をあまり知らないしね・・・。
また色々教えてくださいね。

2007-06-30 (Sat) 22:28 | EDIT | REPLY |   

雲丹母

No title

遅くなりましたが、こう太くん8歳のお誕生日おめでとうございます!!
これからもますます元気でね♪こう太くんw
歯の件、心配だな~と思いながら拝見してましたが、手術は延期されるんですね。
痛みが治まって抜かずに済むようになれば良いですね。
ほんと、ワンコは「痛い」って言えないから心配ですよね(T_T)
ウチも牛ヒヅメは怖くなって与えてませんが、やっぱり固いものを噛むのは大好きなので気をつけねば!って思います~

2007-07-01 (Sun) 11:25 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

リックママ☆そう、そのとおりですよね。
私たちって、自分達より専門的な方だと思うと、つい「はい」って答えます。
でも、納得してのyesでない以上、どこかになにかが残るはず。
あっ、だからリックママもワタシの話で「???」と思ったら
ワタシに質問してくださいね。
その方が私にとってもプラスなんですもの~♪
そのかわり、「この話のオチがこういうのはおもろない」とかは・・・いゃ、はい
こちらも 反省材料として(〃^∇^)o
私こそ、ホントいろいろと教えてくださいね。

2007-07-01 (Sun) 23:03 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

雲丹母さん☆ありがとうございます(⌒∇⌒)
雲丹母さんこそ、オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*PAN!
歯は、気をつけないと歯石がつきやすい場所でもあるので
今まで以上に神経使うようになりました。
コーギー=噛む遺伝子がありますものね。
特に気をつける点の1つかもしれません。
気を付けてくれる飼い主さんをもつ犬は幸せですね、雲丹君。
今の時期、人も犬も胃腸が弱る季節のようです。
ご家族3人+1人 健康に気をつけてくださいね♪
(あっ 雲丹君は1/3人の方ですよん。)

2007-07-01 (Sun) 23:03 | EDIT | REPLY |   

mitosetobe

No title

はじめまして。ウチにもコーギーがおりまして(『紅丸』といいます)、歯については日々気になっています。昨年の夏、ワンちゃんの歯とアレルギーのクリニックというところで歯石をとってもらいました。その後気をつけて歯磨きしていたのですが、1年経った今もやはり歯石が…。
かかりつけの獣医さんは「気にしなくていい程度」と言ってくれてるのですが…。
ワンちゃんとは直接話しが出来ない分、日々の状態を飼い主である私が正しい目で見極めないといけませんよね!
あまり神経質にならないように(気にしすぎるとワンちゃんにも伝わりますよね)、獣医さんへも相談していこうと思います!

2007-07-02 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

mitosetobeさん☆はじめまして。よぉこそいらっしゃいました。
紅丸君、若いかわいらしいコーギーちゃんですね♪
そう、なにより神経質すぎないのはいいことですよね。

獣医さんって なかなかお話しする機会はないけれど
話す機会がある時には、とことんイロイロアレコレ話し、話せる相手になるのが
愛犬にとっても 一番ですよね。
紅丸君も元気ですくすく成長するよう 祈っています。
よろしければ、また来てくださいね。

2007-07-02 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply