のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

「命のバトンタッチ」

Dsc00346 先日、狂犬病の予防接種に行ったら



院長先生に 「私があとがき書いてるねん」と無理やり勧められて買った本です。



病院で買ったら 一部は寄付されるから、と



言われたし。それならいいかな。



まっ先生には、いろいろお世話になってるし。



しかし、読んでみて とーってもいい本でした。



千葉で里親探しの橋渡しをしていらっしゃるボランティアさんが



右目を負傷し、足も右は足首から切断、左足もパットは残っているけれど



指がないという柴犬の未来(みらい)ちゃんを愛護センターから引き取り



里親探しをして 今は、この本の著者の方に飼われている話なんですが。





ボランティアさんの 単に引き取って欲しいではなく、



多頭飼いの際の「犬の気持ち」を考えた点とか



犬の幸せとか、里親探しに対するしっかりした対応



あとは、



犬を命を全うするまで飼うことの責任についてとか



犬の体のバランスについて(脚が短くても砂浜だと4肢つくから走れるとか!!)



他にもいろいろと考えることが出来ます。



お近くの方は、ご興味あれば、お貸ししますのでどうぞ声をかけて下さいね。



あっ獣医さんで買えば寄付がいきますので それでもOKです('-'*)



字の大きさ的にも また振り仮名も付いているので



お子様と一緒に読まれて「命」を考えられるのもいいかと思います。



動物を飼うことは 重みのあることですものね。



※そうそう、この柴犬の未来ちゃんは、おてんばだそうです。



もしかして名前がそうさせてる?(笑)



ステキな名前ですけどね。



姉の家の未来も その前に来たコが1週間ほどで亡くなってしまったので



次のコには「未来」があるようにとつけた ステキな名前なんですよ。



この名前のコ きっと未来に向けての 力強さが表れているのかな?





で、このボランティアさん ネットで見ていたら



あら、D.I.N.G.Oのお教室peroの生徒さんであり



DDCT=D.I.N.G.Oドッグケアテイカー(ペットシッターさん)の資格もお持ちの方でした。



自らお勉強もされながらの活動、頭が下がる想いです。









スポンサーサイト

Comments 2

ゆっちん

No title

読書は、ほんと苦手やねんけど、字が大きく振り仮名付で、わんこの内容となると、読める気がしますっ!私もまた近くの獣医さんで買ってみよかな♪近々、ワクチンに行かねばならぬしっ(その前に、体重落とさせたい・・けどー)
「命」の大切さ、わからなくなりつつある今日この頃、再確認したいわん。
だんだんと、字の大きさや色が変わってるのが笑けました。「未来」っていい名前やって思うなぁ~。みらい、みき、みく等色々読み方できるしっ。元気ないより、お転婆な方がいいのですぅー。細いよりもぽっちゃりがいいのと一緒!

2007-04-08 (Sun) 11:04 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

ゆっちんちゃん☆たぶんこの本は、うちのかかりつけの獣医だけかと。
自分であとがき書きはったから 置いててセールスしている模様です。
もしよければ、次回 お貸しするわよん。
1日で読めるし。

おてんばすぎるのも 疲れるわよん。人の犬だとかわいい♪って思うけど
自分で飼うのは なかなか大変かも。

2007-04-08 (Sun) 23:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply