のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

カーミングシグナルキャンプ

前述のとおり、参加してまいりました。



昨日の晩に帰ってきて、こう太 お疲れ。



私もお疲れ



(ゆあさが寒くって こう太夜中何度も起きてたのとストーブのタイマーでしょっちゅう目が覚めたし~)





キャンプで習ったことのひとつとして、犬を呼ぶときは



リードは決して引かず、張らず チュッチュッと



ほらっ よく巷で 犬を呼ぶのに口を鳴らすでしょ?



アレです。



アレで飼主の近くに来るというのを関連付けさせて



口で呼ぶっつうのがあったのです。



普段、呼び戻しにオイデ、と言ったり、



名前を呼んだりして意識を飼主の方に向けてますよね。



しかし、普段使っている言葉でないもの、この「チュッチュッ」ってのは



人間の心的にどうしても名前を呼びすぎるお方



怒る時とかにも名前やオイデを使いがちなワタクシたちの場合



有効かも、なんて思いましたの。



で、今日の夕方 パパとこう太を連れて アジュール舞子の公園に散歩に行った時



パパにレクチャー(っつうか、関連付けは私がもうしてあるし。パパは音を出すだけ)



すると・・・・・はい、こうちゃん パパに駆け寄ります。



そうすっと パパも嬉しくなるようで。(パパの心理的にヨシ)



普段は、パパが名前を呼んでも行きゃーしないのに(;^_^A 



嬉しそうに寄ってくるもんだからね。



結論として、私は、「名前」「オイデ」を使う方を 私とこう太の間で続けたいですが



パパやママの場合は この方法がいいようです。



家族間でこの呼び方でなくても 名前で呼ぶ派と口で呼ぶ派に分かれても平気だし。



今回は、「家庭犬として」 「犬がどう感じているのかを知る」という点が強く心に残りました。



いろいろな角度からの勉強の経験は とても役立ちます。



そして、こう太の「のんびりマイペースなところ」はストレスたまらないようでして。



活かして 楽しく長生きして欲しいです。



なんか わからんよーな内容で m(__)m 





あっ Aさん!!こう太、前より絶対くびれありますから!!(温かい目で見てくださいまし)



次回お会いする時はさらに くびれてますから。



「くびれ鑑賞会」致しましょう。はい。



お楽しみに。



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply