のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

実験神経症のハナシ

今日は、宮田先生の4回目の講義でした。



今週は、ずっと名古屋のお友達のところにお邪魔していて



今日は、朝お友達の家を出発



そして高槻での心理学講習会に参加してきました。



今回は、また面白かった~~~



宮田先生だから聞ける話満載



そだそだ、最初には先生がお若い頃のお写真拝見



ウォルピ(系統的脱感作の行動学者)や



スキナー(オペラント行動学の学者)と一緒に撮られた写真など拝見して



みんなで「うぉー本の中で字でしか見たことない人だぁぁぁぁ」と盛り上がったして。



パブロフの犬の実験の時の写真とか。



行動学の本とは少し違ってリアル。



んと、愛護団体が見たらどういうだろう・・・みたいな。



そして・・・



今回の話は「パブロフの犬はなぜノイローゼになったか」というものや



アルコール中毒のネコの作りかたとか 



白鼠の弁別実験(ちょっと出川とか思い出すよな実験。2つの的があって、それに向かってとんだ時に、1つはフードがその先に隠れてて、もういっこは壁のままなので激突して落ちるっつう)とか。



なかなか聞けない話ばかり。



面白かったですよ~



ちなみに 今回こう太連れてたので、スタッフにお願いしたら、



ベランダかカウンセリングルームかって言われて



こう太は2時間ほどカウンセリングルームでお留守番



隣のクレートは初対面のチワワちゃん(スタッフゥーの犬です)



こうちゃん 落ち着かなかったようで、終わってから



ワンツーさせようとしてもせず



水も飲まず。



初めての場所だったしね。



その時、カウンセラーのO先生が「こうちゃん久しぶり~~」となでてくれようとしてるのに



まったく無視で必死で車に乗ろうとしてました。



あんなに可愛がってもらった先生なのに



そして、先生のガイシャに飛びつこうとしてたので焦りましたわん



えぇ、もう誰の車でもいいから乗るぅぅぅって感じでした。



ちと不安になって、異常行動を起す犬って感じでしょうか。(ゴメンね こうちゃん)



先生は「おとなしいから一緒の部屋でよかったのに」って。。。



                         センセに頼めばヨカッタんだ



今は安心して寝てまぁす。



スポンサーサイト

Comments 2

ガー子

No title

その節はお世話になりました。
ゆったり、まったり、そして刺激的な2日間でした。

興味深い宮田先生のお話、、、
いつになったら聞けるのかしら(涙)
パブロフの犬がノイローゼになった話しはなんだかうなづける。
写真見てびっくりしたもん!!

こうちゃん、お疲れさまでした♪
また、来月に会おうね!

2008-07-20 (Sun) 10:38 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

ガーコちゃん☆夏は一旦おやすみなんだって。
で、先生が元気であれば(笑)次回からは「学習」・・・たぶん人の、だろうけど。
の話だそうです。

パブロフの犬は、実験のあのややこしい器具のためとかではなく
心理的な面が原因でノイローゼになったんだって。
弁別の話だったよ。
最近の世の中で こころが病んでしまう人が多いのも同じかも、って思ったもん。

詳しい話は また来月~~~[E:happy01]

2008-07-20 (Sun) 23:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply