のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

震災のお話から学んだこと

Dsc01375 以前の記事に書きました



「阪神・淡路大震災犠牲動物の慰霊祭と市民公開講座」に行ってまいりました。



県知事を始め、色々な方のお話の後、黙とう



その後は、オペラ歌手の中塚雅敏さん(中塚先生のご主人)が歌われる追悼曲



とても素晴らしくて、参加者の心に響き



あちこちからすすり泣きが聞こえたほどです。



 



  



午後からは、市民公開講座に参加



午前中の慰霊祭参列者の方たちと比べ、参加してらっしゃる方は、年配の方が多かったのが印象的です。ご夫婦で参加されている方も多く見受けられました。



震災を愛犬・愛猫などとともに乗り越えた方たちの多くの方が、その時より15歳年をめされたということですものね。



みなさん、熱心にお話を聞いてらっしゃいました。



 



講師の先生方のお話は大変わかりやすく、共感できることも多く



また知らなかった御苦労の話も伺え



今回、参加させていただいてよかったと思います。



今西さんのお話は、特に心に残り、「動物愛護」と「動物福祉」の違いなどとてもわかりやすいものでした。





こうちゃんが幸せそうにしているのを見ることで、私も幸せです。



楽しそうに走ったり、いい笑顔を向けてくれたりするのを見ると



たまらなく幸せ感じます。Dsc01373



こうちゃんが「その時のこうちゃんらしく」過ごせるよう、



私に出来ること考えていくから安心してね。



  



そして



社会で愛される犬がますます増えるよう、



飼い主さんにも そのために必要なことを身につけていただきたいな、と思います。



知らないことを知る、というのも大切な飼い主としての役割。



  



今回は、中塚先生の持ってこられていた「折りたたみ式ソフトクレート」の存在に参加者からは「ほぉ~」という声が。



そう、こんな便利なもの、昔はなかったですものね。



  



   











              Dsc01378



  



  



今日の資料は薄いものですが、もう1冊



「大震災の被災動物を救うために」~兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録



というのもいただきました。(希望者は無料で頂けました)



タウンページほどの分厚さ(と重さ)で 持って帰るのが大変でしたが



今まで知らなかったことがたくさん書いてあるので少しずつ読ませていただきたいと思います。



ご興味ある方は、私が読み終わりましたらお貸ししますので、お声をかけて下さいね。



スポンサーサイト

Comments 2

リックママ

No title

良いお話が聞けたようですね。
行けなくて残念でした。
是非是非、分厚い(重たい)本を読んでみたいので、ぷいさんが読み終わったら貸してくださいませ。

暖かくなったら、またトレーニングもお願いしたいです。[E:dog]

2010-02-08 (Mon) 00:42 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆リックママ☆
 はい、ホント行ってよかったです。
 まとまってきちんとお話出来るように
 きちんと準備しときますね[E:wink]
 そして、本お貸ししますよ。
 体力作りにも一役買いそうな本です[E:bleah]

 暖かくなったら、ぜひぜひ[E:heart04]
 リックとリックママのためのトレーニングも考えておきますね。
 
 
 

2010-02-08 (Mon) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply