のほほ~んわんこ

ARTICLE PAGE

犬のいる暮らしを考える

今日は、1月17日



阪神淡路大震災のあった日だな、としみじみ思うのは関西の人だけなのでしょうか。



関西にいるとわかりにくいですが。どうなんでしょうね。





我が家は比較的被害の少ない地域でしたが、



東灘区の会社までの通勤途中の道では毎日それはもう現実とは思えない



光景を目の当たりにしました。セピア色の毎日でしたよね。



 



その頃は、自分の生活に必死で、会社からも「交通機関が動いたら会社に来てほしい」とも言われ、電車とバスのりついだり、船とかで通勤するのがせいいっぱいな毎日で・・・



うちには、もぐ(ミックス犬)がいたものの、被災した動物たちの保護活動のことなんて



その頃、犬のトレーニングに関わっていなかった私には思いつかなかったのが本音です。



が、我が家の代々の犬たちのホームドクターH先生たちは、保護活動をしてくださっていました。



たくさんの動物ボランティアの方たちがいたことは本当にこころづよいことだと思うし



みなさん、大変だったろうなと頭が下がる思いです。



獣医の先生が あちこちで震災の時の話を講演されていますが



「動物がいる」「動物も家族」ということで 人との絆を再認識することが出来ます。







私は、あの日1階に下りてきて、もちろん親の安否確認もできた上ですが



1番に、もぐを呼び寄せて抱っこしていた記憶があります。



そのぬくもりだけでもかなりのストレスの軽減になっていたとも思います。



 



犬との暮らしの中で、こういう被害にあった時



しておけばよかったと思うことがたくさんあります。



「しつけ」というニュアンスとは少し違うものかもしれません。





例えば、人のたくさんいるところになれることだって、



知らない場所に行くことだって



他の動物(犬も猫も鳥も小動物)がいても平気でいられることだって



大きな重機の音がする場所の近くを通れることだって



大きな声がするところだって



子どもが走り回っているところだって



車に乗ることだって



クレートトレーニングだって(コレは本当にとっても重要)



飼い主と離れることだって



拾い食い(盗み食い)しないことだって



車椅子や松葉づえの人が近くにいることになれることだって



マスクをした人も怖くないとか







災害時には、人もストレスを感じますから



それを感じ取るだけでもストレスです。



揺れやみんなの悲鳴もストレスだし。



 



ヒールにつく、なんてことも日常生活の上で、意味があって大切なことですが



それ以外にも、飼い主が犬に伝えておくべきことがたくさんあります。





そして、飼い主が他の方に迷惑がかからないように



犬のストレス軽減のためにできることがあります。



適度な運動をさせるとか



遊ぶ時間もつくるとか(もちろん、迷惑かからないように)



抜け毛に気をつけるとかできる範囲のグルーミングとか



犬嫌いな人もいると知っておくとか



排泄の処理をきちんとするとか



他にも色々とあるものです。



普段から、犬用防災グッズも必要かもしれません。



いろんな食べ物を食べられるというのも必要かもしれませんね。



フードが変わって(配給)お腹こわすことだって出てくるだろうし。







 



これからも大きな地震が起きるだろうと言われていますから



今から、少しずつでも「もしも」の時のストレス対策



是非ともしていってください。



もう成犬だから・・・という方。



今からでも大丈夫。



少しずつ少しずつ。無理をさせずに。



それで普段の生活も楽になることも多いですから。



 



そのためにも、家庭犬のインストラクターっていうのがいますから。



自分では、どこから始めてたらいいかわからないという方は、相談してみて下さいね。



ご近所にだっていらっしゃるはずです。



ご紹介もしますし、もちろん、私も力になりたいと思っています。



 



今日は、晩に犬関係のテレビが2本ありますね。



内容を見て色々と見出しだけで考えてしまいますが。



みなさんにとって、犬の存在はどういうものでしょうか。





スポンサーサイト

Comments 6

MIWA

No title

もう15年なんだね。
そうだね、こないだ「マリ~」の映画を
テレビで観た時に置き去りにされてく
場面をみてて、泣きながらみてて
きっとこの地震でも同じ思いをした家族がいたと思ったよ。
そんなとき、家族同然の犬猫のしつけが
みんなに出来てたら全然違うよね。
私ならやっぱりどんな状況でもルナを置いてなんていけないと思うもの。。。
ハイチでの地震も大きかったね・・・
今後地球はどうなるんだろう。。。

2010-01-17 (Sun) 14:31 | EDIT | REPLY |   

リックママ

No title

ぷいさんが、書いてた事。
リックはどれだけ出来るだろう?って考えました。
出来ない事ばっかりの様な気がします。
少しでも出来るように、私も頑張ってみようと思います。

2010-01-17 (Sun) 23:58 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆MIWA☆
 あっという間のようで、遠い昔のことのようで。
 あん時は、おばちゃんが公衆電話から電話くれたのを覚えてるわぁ。
 ありがたかったよ。

 人であれ、動物であれ別れなきゃいけないって悲しいよね[E:crying]
ハイチの様子は、まさに震災の時みたいだったから、
 被害が大きくて未だ心が痛いと思う人たちには思い出させるように映像だったわ。
 世界アチコチで地震が起きて
 本当に少し怖いよね。

 ルナはMIWAんちのコになっていろいろ覚えたよね。幸せだね。
 

2010-01-18 (Mon) 22:08 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆リックママ☆
 全部でなくても1つでも出来るようになれば、ストレスが1つ減る。
 そして、完璧にできなくても、少しでもなれてくれれば それだけでも全然違うもの。
 リックママ、頑張るのもステキ[E:shine]だけど
 頑張るよりまずは一緒に楽しんで慣れていきましょ[E:happy01]
 そして、出来ないことを考えるより出来ることを考えるのも楽しみへの1歩ですよ[E:dog]

2010-01-18 (Mon) 22:13 | EDIT | REPLY |   

はるりん

No title

あたしはこのとき中央区に住んでたので、めっちゃゆれました・・・

こわかった・・・不便だったし・・・棺の山もみたし、いつも通るバス道にビルがたおれてたり。。。

ほんまこわかったわあ

2010-01-22 (Fri) 14:38 | EDIT | REPLY |   

ぷい

No title

☆はるりんさん☆ 
 中央区ですか。それは凄く大変でしたよね。
 あんな怖い思いは二度とゴメンですよね。動物たちだって怖かったでしょうね。

2010-01-22 (Fri) 21:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply